トルーレイキ法

 

トルーレイキ療法研究会へようこそ!

 

  ここは、「レイキヒーリング」や「健康、美容そして治療に関心のある人達」のインフォメーションサイトです。
  本研究会は、心の癒しに重きをおく現代のレイキ法とは異なる、強力な「気の体系」である臼井霊気療法の本質を理解していただくこと、さらに臼井霊気療法に野口整体(療法)などの日本の伝統的な療治手法を融合・発展させ、現代医学とは異なった立場から、健康と病を考えることを目的にしています。

  西洋医学は、特定の部位を対象にした「点の医学」です。そのため、症状を抑えること(対症療法)が主になります。物理学で言えば、古典物理学に対応すると言って良いでしょう。優れた診断技術がありますし、緊急時には、不可欠の存在です。その意味では、西洋医学の本来的な役割は、救急医療にあると言えるかも知れません。ただ、控えめに言えば、予防医学の面で大きな弱点を抱えているように思います。

  しかしながら、率直に言って、西洋医学は、一般に、病気を治すことができません。確かに、細菌などの感染症は、抗生物質が有効であれば、治ります。また、がんなど、臓器の一部に問題がある場合には、その周辺を取り除くことによって、深刻な危険を除去することはできます。
  ところが、それ以外の病気、圧倒的多数の病気に対して、西洋医学はほとんど無力なのです。西洋医学では、風邪やインフルエンザですら治せません。
  医者に治せる病気の殆どは、(自然治癒力によって)自然に治る病気です。医者に処方される薬は、基本的に、対症療法の薬なので、痛みなどの症状を抑えるだけで、病気を治すわけではありません。病気は自然に治るのです。
  逆に言えば、自然に治らない病気の多くは医者にも治せないのです。これが現実です。
  私たちの死に直結する病気は主要臓器の不全であり、主要臓器不全こそ、私たちの死を早める元凶なのです。

  そして、私たちの多くは、西洋医学が臓器不全に対して無力であることを知りません。これこそが、私たちの社会が病気社会である理由です。
  病気社会は、何時病気になるのか分からず、ある年齢以上になれば、多くの人が病気に苦しみながら、死ぬまで薬や医者に頼る社会ですが、これは、私たちが医者や薬以外に頼れる存在がないと信じているからこそ成立する社会です。

  しかし、実際には、医者や薬以外にもっと頼れる存在があります。それが私たちの場の医学です。現在の場の学の主体はトルーレイキ(療)法ですが、場の医学については別サイトで説明しています。
  私たちの立場では、五大疾患であるがん、肺炎、心臓病、脳卒中、心の病などは予防できる病であり、また、基本的に快復可能です。決して恐れるべき病気ではありません。

  私たちの寿命は、各臓器の寿命に支配されています。現在の西洋医学に頼る限り、特定の主要臓器が著しく劣化すれば、死を免れることができません。しかし、劣化した臓器の快復は可能です。年齢相応の臓器に快復することができます。
  言い換えれば、私たちは、医者や薬にほとんど依存しない健康社会を実現することが可能なのです。

  私たちは、多くの方にそのことを理解していただき、また私たちの技術や知識を共有していただくことを希望しています。従って、本研究会はビジネスを目的としていません。
  もちろん、私たちは、本研究会で身につけた技術と知識を生業として多くの人の命と苦痛を救うビジネスを展開する人々が多く育っていただきたいという心からの願いを持っています。しかし、私たちの活動の動機は、できるだけ多くの人を救いたい、病気社会を変えたいという強い思いです。

  私たちは、このような趣旨に賛同し、関心を持つ方々と集い、この輪を世界に拡げることを目的として、本サイトを開設にしました。

  一般に、代替医療は、その効果の有無はともかく、治癒(ちゆ)のメカニズムが不明確です。
  しかし、万病は慢性炎症(あるいはその結果)が原因です。そして、私たちは、血液循環をよくして慢性炎症を解消することおよび副腎を元気にすることを行っています。結果として、各細胞のミトコンドリアを増やす(活性化する)ことになります。従って、西洋医学よりも治癒のメカニズムは明確です。

  私たちの行っていることは西洋医学ではありませんが、東洋医学でもありません。日本医学(場の医学)です。
  現在の場の医学(トルーレイキ療法)の手法はレイキ(気)を主とした緩和療法ですが、その原理は西洋医学と科学に基づいています。場の医学は、自律神経、視床下部などの脳、および副腎を主な対象にしています。その結果、心身(各臓器)が良くなるのです。
  つまり、場の医学は体全体(心を含む)を対象とする点で(特定の部位を対象とする)西洋医学と違い、また、具体的に血液(体液)の流れや自律神経などを対象とする点で(経絡に基づく)東洋医学と異なっています

レイキ法
  What's new?
 公開講座のお知らせ
  10月8日
  健康教室に
  場の医学から見た病気
  を追加しました
  3月18日
  健康(回復)法に
  病気を知る方法4
  を追加しました
  2月25日
  レイキ法雑感に
  腹式呼吸(2)
  を追加しました
  2冊目を出版しました
 血液のめぐり
 ⇒ 内容説明
 霊気
 ⇒ 内容説明
 交流会日程
 毎月第3日曜日
 セミナー情報
  師範養成講座
  2月新規開講
  毎月第1日曜日
  13:00〜18:00

 東住吉会館(大阪市)
 ⇒ 詳細はこちら
 師範養成集中講座
 今年度は中止です
 関東での講習会は
 休止中です。

  ⇒ 詳細はこちら